FC2ブログ

未分類無料映画洋画&アニメ

当サイトでは無料で視聴できる映画(洋画)やアニメを紹介しています。 

イから始まる映画

アから始まる>>イから始まる>>ウから始まる>>エから始まる>>オから始まる
ア行の映画>>カ行の映画>>サ行の映画>>タ行の映画>>ナ行の映画
ハ行の映画>>マ行の映画>>ヤ行の映画>>ラ行の映画>>ワ行の映画

イーグル・アイ
イーグル・アイ
イエスマン
イエスマン
生きてこそ
生きてこそ
インセプション
インセプション
インクレディブル・ハルク
インクレディブル・
ハルク
イングロリアス・バスターズ
イングロリアス・
バスターズ
インデペンデンス・デイ
インデペンデンス・デイ
イントルーダー 怒りの翼 [DVD]
イントルーダー 侵入者
IMPACT インパクト【完全版】 [DVD]
インパクト IMPACT
インベージョン 特別版 [DVD]
インベーション
陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル *セルDVD

  1. イーグル・アイ
  2. イエスマン
  3. 生きてこそ
  4. インセプション
  5. インクレディブル・ハルク
  6. イングロリアス・バスターズ
  7. インデペンデンス・デイ
  8. イントルーダー 侵入者
  9. インパクト IMPACT
  10. インベーション
  11. 陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル

(11件)

スポンサーサイト



【洋画】【無料視聴】マチェーテ

マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]
マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]

ストーリー
 メキシコの連邦捜査官のマチェーテは、マチェーテを愛用して犯罪者を狩る凄腕の男だった。だが、その強い正義感ゆえに麻薬王トーレスと衝突し、妻娘を惨殺される。

それから3年後、マチェーテはアメリカテキサスで不法移民の日雇い労働者をしていた。ある日、マチェーテはブースという男から不法移民嫌いで知られるマクラフリン議員の暗殺を依頼される。

出演
マチェーテ: ダニー・トレホ
サルタナ: ジェシカ・アルバ
マクラフリン上院議員: ロバート・デ・ニーロ

監督
ロバート・ロドリゲス

ブレイド Blade

ブレイド〈DTS EDITION〉 [DVD]
ブレイド〈DTS EDITION〉 [DVD]

ストーリー
 人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。

純潔のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

出演
ブレイド:ウェズリー・スナイプス
フロスト:スティーヴン・ドーフ

監督
スティーヴン・ノリントン

スポーン

スポーン [DVD]
スポーン [DVD]

ストーリー
 優秀なCIA工作員であったアル・シモンズは、魔界第8階層の支配者マレボルギアの目に止まり、暗殺された。魔界に送り込まれたアルは最愛の妻ワンダと再会するためにマレボルギアと契約を交わし、魔界の軍団構成員”ヘルスポーン”となった。80億ものスポーンの軍勢を率いる将官候補として特別にスカウトされたアルは、マレボルギアの策略で「5年後の」地球に跳ばされた。そこでアルは、妻がかつての親友と再婚しており、子供までいることを知り、絶望する。

出演
アル・シモンズ/スポーン:マイケル・ジェイ・ホワイト
クラウン/ヴァイオレーター:ジョン・レグイザモ
ジェイソン・ウィン:マーティン・シーン

監督
マーク・A・Z・ディッペ

ハリウッド史に残る50人のワースト俳優

COMPLEX MAGAZINEは"ハリウッド史に残る50人のワースト俳優"と題したリストを発表しました。



1位はキアヌ・リーブスギフト



ハリウッドスターとは思えない私生活*を行っており、その点が酷評されているようです。
※詳細は検索してみてください。

 そのほかのランキングは以下のとおり。

2位 ヘイデン・クリステンセンスター・ウォーズ」シリーズ
3位 ウィリアム・シャトナー「(故郷)への長い道/スター・トレック4」
4位 オーランド・ブルームパイレーツ・オブ・カリビアン
5位 ブレンダン・フレイザー「タイムトラベラー/きのうから来た恋人」
6位 ヒュー・グラント噂のモーガン夫妻
7位 ポール・ウォーカーワイルド・スピードMAX
8位 デヴィッド・アークエット「スパイダー パニック!」
9位 デヴィッド・カルーソ「セッション9」
10位 マシュー・リラードシーズ・オール・ザット


キアヌは白血病を患っている妹さんを必死で看病していたり、
自分の出演作のスタッフにプレゼントを贈るなど、良い一面を持つことで知られています。

私生活ではホームレスのような暮らしをしていると報道されていますが、
流石にそのことをワースト俳優である理由に関係付けるのはどうかと思います。
純粋に出ている作品の演技で評価してほしいですね。

NASAが選んだありえないSF映画と現実的なSF映画

NASAが選んだありえないSF映画と現実的なSF映画が発表されました。

NASAが選んだありえないSF映画

1 2012
2 ザ・コア
3 アルマゲドン
4 ボルケーノ
5 チェーン・リアクション
6 シックス・デイ
7 hat the #$*! Do We (K)now!?



現実的なSF映画

1 ガタカ
2 コンタクト
3 メトロポリス
4 地球の静止する日
5 Woman in the Moon
6 遊星よりの物体X
7 ジュラシック・パーク

挙げられている映画は近年の話題作から古い時代に上映されたものまであり、幅広いです。

ありえない映画


 NASA地球近傍小惑星接近計画のトップであるドナルド・ヨーマンス氏はこのように話しています。

同映画がいたずらに人々の不安をあおったおかげで、
NASAには2012年に地球が滅亡するのではと恐怖に駆られた人々から問い合わせが殺到した。
それに対応するため、サイトまで立ち上げるはめになった。



不安になってしまう人が出てしまうのも分かりますが、その対応をしたNASAからすればたまったものではなかったんじゃないでしょうか。

その他の映画に関しては設定に無理がある作品が多いとのこと。

確かに石油採掘のスペシャリストを使ったり、地中内で核爆発を起こすという設定は違和感がありました。

現実的な映画


 多くを自然災害的なものが占めていたありえない映画に対し、現実な映画では遺伝子に関わることや生命体を扱っているものが多く見受けられます。

ガタカは近い未来に実際に起こりそうな気がしますね。
驚いたのは遊星よりの物体Xとジュラシック・パークの2作です。
前者に限ってはNASAが地球外生命体の存在を認めたということになります。
後者のジュラシック・パークはこんなこと起きるわけがないという声を良く耳にしたので、このような結果になったのは意外でした。


それにしてもNASAの皆さんは色んな映画を観ているんですね。

第83回アカデミー賞のノミネート作品

1月25日、第83回アカデミー賞のノミネート発表が行われました。
授賞式は2011年2月27日です。


●作品賞

「ザ・ファイター」
「インセプション」
「キッズ・オールライト」(2011年GW公開)
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
「ウィンターズ・ボーン」
「ブラック・スワン」(2011年5月公開)

●監督賞

ダーレン・アロノフスキー 「ブラック・スワン」(2011年5月公開)
デヴィッド・O・ラッセル 「ザ・ファイター」
トム・フーパー 「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
デヴィッド・フィンチャー 「ソーシャル・ネットワーク」
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)

●主演男優賞

ハビエル・バルデム 「Biutiful ビューティフル」
ジェフ・ブリッジス 「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
ジェシー・アイゼンバーグ 「ソーシャル・ネットワーク」
コリン・ファース 「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
ジェームズ・フランコ 「127時間」

●主演女優賞

アネット・ベニング「キッズ・オールライト」(2011年GW公開)
ニコール・キッドマン 「ラビット・ホール」(原題)
ジェニファー・ローレンス 「ウィンターズ・ボーン」
ナタリー・ポートマン「ブラック・スワン」(2011年5月公開)
ミシェル・ウィリアムズ 「ブルーバレンタイン」

●助演男優賞

クリスチャン・ベール 「ザ・ファイター」
ジョン・ホークス 「ウィンターズ・ボーン」
ジェレミー・レナー 「ザ・タウン」(2011年2月5日公開)
マーク・ラファロ「キッズ・オールライト」(2011年GW公開)
ジェフリー・ラッシュ「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)

●助演女優賞

エイミー・アダムス「ザ・ファイター」
ヘレナ・ボナム=カーター「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
メリッサ・レオ 「ザ・ファイター」
ヘイリー・スタインフェルド 「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
ジャッキー・ウィーヴァー 「アニマル・キングダム」(原題)

●外国語映画賞

「Biutiful ビューティフル」 メキシコ
「ドッグトゥース」(原題) ギリシャ
「イン・ア・ベター・ワールド」(原題) デンマーク
「インセンディーズ」(原題) カナダ
「アウトサイド・ザ・ロウ」(原題) アルジェリア

●長編アニメ映画賞

「ヒックとドラゴン」
「イリュージョニスト」
「トイ・ストーリー3」

●長編ドキュメンタリー賞

「イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ」(原題)
「ガスランド~アメリカ 水汚染の実態~」
「インサイド・ジョブ」(原題)
「レストレポ/アフガニスタンで戦う兵士たちの記録」
「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」

●短編ドキュメンタリー賞

「キリング・イン・ザ・ネーム」(原題)
「ポスター・ガール」(原題)
「ストレンジャーズ・ノー・モア」(原題)
「サン・カム・アップ」(原題)
「ザ・ウォリアー・オブ・キウガン」(原題)

●脚本賞

「アナザー・イヤー」(原題)
「ザ・ファイター」
「インセプション」
「キッズ・オールライト」(2011年GW公開)
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)

●脚色賞

「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
「ウィンターズ・ボーン」

●撮影賞

「ブラック・スワン」(2011年5月公開)
「インセプション」
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「ソーシャル・ネットワーク」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)

●編集賞

「ブラック・スワン」(2011年5月公開)
「ザ・ファイター」
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」

●美術賞

「アリス・イン・ワンダーランド」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
「インセプション」
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)

●衣装デザイン賞

「アリス・イン・ワンダーランド」
「アイ・アム・ラヴ」(原題)
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「テンペスト」(原題)
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)

●作曲賞

「ヒックとドラゴン」
「インセプション」
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」

●歌曲賞

“カミング・ホーム(原題)” (「カントリー・ストロング」(原題))
“アイ・シー・ザ・ライト(原題)” (「塔の上のラプンツェル」)(2011年3月12日公開)
“イフ・アイ・ライズ(原題)” (「127時間」)
“僕らはひとつ” (「トイ・ストーリー3」)

●録音賞

「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「ソルト」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)

●音響編集賞

「トイ・ストーリー3」
「トロン:レガシー」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
「アンストッパブル」
メイクアップ賞「バーニーズ・ヴァージョン」(原題)
「ザ・ウェイ・バック」(原題)
「ウルフマン」
「インセプション」

●視覚効果賞

「アリス・イン・ワンダーランド」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
「ヒア アフター」
「インセプション」
「アイアンマン2」

●短編実写映画賞

「ザ・クラッシュ」(原題)
「ゴッド・オブ・ラヴ」(原題)
「ナ・ウィウィ」(原題)
「ウィッシュ143」(原題)
「ザ・コンフェッション」(原題)

●短編アニメ映画賞

「ザ・グラファロ」(原題)
「レッツ・ポリュート」(原題)
「ザ・ロスト・シング」(原題)
「マダガスカル 旅の日記」
「デイ&ナイト」




私はトロンレガシー・インセプション・ソーシャルネットワークに注目していたのですが、予想外の作品も多くノミネートされていて驚きました。

中でも英国王のスピーチがすごいですね。
一番多くの賞でノミネートされると言われていたソーシャルネットワークを抜いて最多のノミネート数を獲得しています。
ソーシャルネットワークは若い人には大人気ですが、アカデミー賞の選考者からすると親しみづらい所でもあるんでしょうかね。他にも多くの作品がノミネートされているのでどれも目が離せません。

授賞式が楽しみです。

たまには別の話 攻殻機動隊

攻殻機動隊の映画が楽しみです。
このシリーズはTVで放送していた頃から好きなので、公開時には是非見に行こうと思っています。

同シリーズのイノセンスを見た時はとても感動しましたが、今回はどうなるんでしょうかね。3D、今からとてもワクワクします。

第68回 ゴールデン・グローブ賞 受賞作品

●作品賞(ドラマ部門) 受賞
●監督賞 受賞 デヴィッド・フィンチャー
●脚本賞 受賞
●音楽賞 受賞

『ソーシャル・ネットワーク』

●主演男優賞(ドラマ部門) 受賞 コリン・ファース

『英国王のスピーチ』 2月26日公開

●主演女優賞(ドラマ部門) 受賞 ナタリー・ポートマン
『ブラック・スワン』 2011春公開予定

●オリジナルソング賞 受賞
『バーレスク』

●作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 受賞
●主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門) 受賞 アネット・ベニング

『キッズ・オールライト』GW公開予定

●主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門) 受賞 ポール・ジアマッティ

 『Barney's Version』(原題) 

●助演男優賞 受賞 クリスチャン・ベール
●助演女優賞 受賞 メリッサ・レオ

『ザ・ファイター』

●外国語作品賞 受賞
『In A Better World』 デンマーク

●アニメ賞 受賞

『Toy Story 3/トイ・ストーリー3』.

Site Description

・About
This site is a Japanese anime video watch free URL link!


Click Here→Anime List
気になる映画を検索!
Loading
キーワードを入れることで作品を検索することが出来ます。
ジャンルで検索
Twitter
フリーエリア